September5のこだわり

September5は、すべてのジュエリーの地金に、プラチナもしくはK18(18金)を使い、
ダイヤモンドは、ラボで育てたダイヤモンド=ラボグロウンダイヤモンドを使用しています。

ラボグロウンダイヤモンドは、天然ダイヤモンドと完全に同じ構造を持ち、そして、形・色・大きさなど天然ダイヤモンドと同じようにそれぞれ違いを持って生まれてきます。

熟練の鑑定士が選別した良質のダイヤモンドを輸入し、宝飾の街 山梨県甲府市の提携製作所で全ての商品を職人が一つ一つ丁寧に造り、上質で安定した品質の商品をお届けします。

ラボグロウンダイヤモンドを選ぶ事によって、同じご予算でも、約3倍の大きさのダイヤモンドを手に入れることができます。

地金をたっぷりと使用することで、見た目の豊かさ、つけ心地にこだわりました。

ピアスはスクリューポストピアス(ねじ式)を使用。
落とす心配はありません。

デザインに細部までこだわることでダイヤの輝きを最大限に生かし、流行に流されず長く愛用して頂けるラインナップです。お子様やお孫様の世代にまで使い継ぐことができるような高品質のジュエリーをお客様にお届けしたいと考えております。

地球に優しいラボグロウンダイヤモンドと長く使えるSeptember5のデザインは、お客様にとっても地球の未来にとっても幸せな選択。

ジュエリーとともに過ごす日々を末永くお楽しみいただけたら嬉しいです。

Diamond Quality

ラボグロウンダイヤモンドは天然ダイヤモンドと同じ基準で評価されます。ダイヤモンドの品質を評価する基準として、4Cと呼ばれる、Cut, Carat,Color, Clarityがあります。この4つの要素の組み合わせによりダイヤモンドが評価されています。

Cut(カット=輝き)

ダイヤモンドの輝きを決めます。
ラボグロウンダイヤモンド専門店『september5』(セプテンバーファイブ)のラボグロウンダイヤモンドのcutグレード表

Carat(カラット=重さ)

ダイヤモンドの重さの単位で、1カラット(ct)は0.2gです。

Color(カラー=色)

一般的には、ピンク・ブルー・ブラウンといったファンシーカラー以外の色がついていたり、不純物が入っていたりするほど評価は低くなります。無色透明Dカラーから薄色Zカラーまでのカラーグレードで評価されます。最も希少なダイヤモンドはD・E・Fカラーの全くの無色のものです。
ラボグロウンダイヤモンド専門店『september5』(セプテンバーファイブ)のcolorグレード表

Clarity
(クラリティ=透明度)

鑑定士が内部の内包物やキズの状態をチェックします。内包物やキズが全く認められないものを最高ランクのフローレス(無傷)とし、以下、内包物の内容により11段階に分かれます。

September5では、カットはベリーグッド以上、カラーF以上、クラリティーSI1以上、
のラボグロウンダイヤモンドを使用しております。

一つ一つの商品に対して責任を持ち真摯に
対応、品質の良さ、クオリティーの高さ、価格に自信があります。

0.3ct以上のダイヤモンドについては、
International Gemological Institute(IGI)社の鑑定書をおつけします。

クオリティの高い美しいジュエリーをより身近に感じていただき、毎日に取り入れていただけるようご提案します。

ラボグロウンダイヤモンド専門店『september5』(セプテンバーファイブ)がラボグロウンダイヤモンドにつくInternational Gemological Institute(IGI)社の鑑定書